2016年2月 5日 14:51

BtoBグループ 発足

2月10日開始。

日時 毎週水曜 19:00~20:30
場所 四谷メリノール宣教会/東京都千代田区紀尾井町6-2 2F会議室
アクセス JR中央線/東京メトロ南北線・丸ノ内線 四ッ谷駅より徒歩8分
問い合わせ先 090-4828-1684 陽子

内容:回復研の書籍の読み合わせと分かち合いを行います。
まず、『ドロップ・ザ・ロック』の読み合わせ。

2015年3月 8日 00:37

第26回アディクション・セミナー in YOKOHAMA

こんにちは。回復研ニュース短信をお送りします(文責:しろま)。
明日、横浜の戸塚で、第26回アディクション・セミナー in YOKOHAMAが開催されます。
テーマは「やめられる やりなおせる」

日時:3月8日(日)1000~1630
場所:男女共同参画センター横浜(フォーラム)
参加費:500円
共催:実行委員会/関心のある市民/横浜市男女共同参画推進協会

回復研は
・ブース展示、即売(回復研書籍、リカバリー・パレード青空シャツ、他グッズ)
・メインホールでのスピーカー(午後の前半)
・分科会「ドロップザロック」モデル勉強会
の三つで参加します。

勉強会について;
昨年6月に発行した12ステッププログラムのステップ6,7(性格上の欠点を手放す)に的を絞った『ドロップザロック』は、おかげさまで間もなく初版1000部が払底する見通しです。
今年の1月から、今回のアディクションセミナーと同じ会場、男女共同参画センター戸塚の会議室をお借りして、毎週火曜日午後7時から自主グループによる勉強会を行っています。
明日は、勉強会で行っているシンプルな方法で、モデル勉強会を開催します。皆様のお越しをお待ちしております。

2015年1月19日 01:58

『ドロップザロック』勉強会が始まりました!

● 日時:毎週火曜日午後7時~8時半
● 場所:男女共同参画センター(フォーラム)  横浜市戸塚区上倉田町435-1  電話045-862-5050 JR・横浜市営地下鉄「戸塚駅」から徒歩5分
● 連絡先:070-5075-1364(しろま いさむ)
『ドロップザロック』は依存症回復プログラム「12のステップ」のステップ6、7(性格上の欠点を手放すステップ)に的を絞った本です。参加費はありません。献金をお願いしております。

2014年3月 5日 13:21

6月8日 第6回依存症からの回復研究会

<岩>を捨てよう

「ドロップザロック!」

―さらなる成長を目指して―

約300人の方のご参加をいただきました。ありがとうございました。

日時:2014年6月8日(日)10:00~16:30 (9:30開場)
会場:神奈川県民サポートセンター (神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

 回復研第6回研究会は『ドロップザロック』の発刊記念を兼ねた集いです。

● 『ドロップザロック』の翻訳に携わった仲間のお話し
● 回復研究会でおなじみのスポンサーとスポンシーのペアでの(あるいは単独での)スピーカー
● アディクト支援で大きな成果を挙げているアメリカの施設「ヒーリングプレイス」の研修ツアー(2014年3月)に参加した仲間からの報告
● リカバリーパレードの仲間たちのコーラス

当日お昼休みには、刷り上がったばかりの『ドロップザロック』を初売りいたします。

 『ドロップザロック』は依存症からの回復のプログラム「12のステップ」のステップ6と7に焦点を絞った本です。
 岩(ロックは性格上の欠点の喩えです)はどうしたら手放せるか? その答えがこの本に詰まっています。
 英語の原書は、アルコール、薬物、ギャンブル、セックス、買い物、食べ物などのさまざまな依存症の仲間たちの間で愛読されているベストセラーです。
 さあ、ビル・Wたちが約束した「四次元の世界」へ共に!(ビッグブック38ページ)

予価1,100円(消費税込み)
原書 ヘイゼルデン発行/翻訳版 セレニティプログラム発行/翻訳 回復研翻訳チーム

ikk6th.jpgチラシPDF

主催:依存症からの回復研究会/後援:AKK(アディクション問題を考える会)

2014年3月 5日 13:19

3月16日 第25回アディクション・セミナー in YOKOHAMA

依存症からの回復研究会では、3月16日の第25回アディクション・セミナー in YOKOHAMAに参加します。

日時:2014年3月16日(日)10:00~16:30
会場:男女共同参画センター横浜(フォーラム)
   神奈川県横浜市戸塚区上倉田町435-1
   (JR戸塚駅下車徒歩7分)
 
参加内容:分科会体験談(スピーカー)・資料集

分科会ではステップ4のワークショップを行い、参加者数約50人でした。
ありがとうございました。

2013年12月17日 20:14

3月1日から「ビッグブック女子会」始まります

グループ名:12ステップで回復! ―ビッグブック女子会―

日時:毎月第1、3、5土曜 10:00~12:00(2014年3月1日開始)

場所:カトリック松原教会 離れ (東京都世田谷区松原2丁目28番5号)

アクセス:京王線・井の頭線 明大前駅 徒歩5分

内容:女性クローズドです。12ステップで回復したい女性ならどんな悩み、アディクションでもOKです。アルコホーリック・アノニマス(ビッグブック)と回復研のプログラム フォー ユー(青本)を使います。(順次、赤本、緑本の予定)全体の分かち合い、1:1の分かち合いを行います。第5週はみんなでテーマを決めます。

問合せ:bbjsk.tokyo@gmail.com

備考:会場に書籍の準備はありません。各自で購入、持参してください。

bbjsk.jpg

2013年11月30日 00:16

書籍代金を「先払い制」に切り替えます

書籍類を注文する皆様へ
~書籍代金を「先払い制」に切り替えます~

2013年11月18日
依存症からの回復研究会

いつもありがとうございます。

2013年12月15日付けのご注文から、書籍類の代金は先払い(先に代金を振込む方式)に変更いたします。 これまでは後払い(届いてから代金を振込む方式)をお願いしておりましたが、長らく支払いのない方が相当数に上っており、今般、このよう に変更させていただきます。ご理解くださるようお願い申し上げます。

  • ご注文を承りますと、ご注文いただいた書籍タイトル・お支払い金額をメール(ネット注文の場合は自動送信 メール)やファックスでご連絡致いたします。また振込先等もご案内いたします。
  • 代金はご注文後『10日以内』にお振込ください。
  • 振込手数料(80円) はこれまでどおりお客様のご負担となります。
  • お振込みのご名義はご注文者様のお名前にてお願いいたします(*)。
  • ご入金の確認が取れ次第、発送の手配をさせていただきます(送り主は発送委託している「一般社団法人セレニ ティ・プログラム」です)。
  • 10日以内にご入金がない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。ご了承ください。

(*)お振込み名義とご注文者様氏名が異なる場合には、メールで serenityprogram@gmail.com あて、以下をお知らせください。
 ・お振込み日
 ・ご注文番号
 ・ご注文者氏名
 ・お振込み名義人氏名

※お急ぎの場合:お急ぎのお客様は、serenityprogram@gmail.com あて、ご連絡ください。

2013年2月 4日 13:00

2013/6 リカバリー・ダイナミクスRアメリカ研修ツアー

旅程が確定、新料金です!
*早割適用:2012年12月28日まで申込者1万円割引*

今回ツアーの前半は、セレニティ・パーク(リトルロック)での2日間のリカバリー・ダイナミクス(R)(略称RD)研修です。研修修了者にはRDのIntroductory Course修了証が交付されます。

なお、研修初日(月曜)の夜は、Wolfe Street Centerで行われるAA ダンバーグループの12ステップ・ミーティングに出席します。初期AA成功の原動力になった講義形式の12ステップ・スタディミーティングが、リトルロックではいまも多くの仲間を惹きつけています。また、2日目の夜は、ジョー・マキューたちと共に活躍してきたアラノンメンバー、メアリー・パールさんのスピーカーです(Mary Pearlのスピーチは、各地のアラノンのサイトで聞くことができます)。共に、得難い機会になるはずです。

ツアーの後半は、ノースカロライナ州ローリーのRD実施施設ヒーリング・プレイス(of Wake County)を訪問、見学します。この施設は、州都ローリーのホームレスの人々を激減させたというすばらしい実績で知られている救護施設です。教育の機会に恵まれなかった人や何らかの障害をもっている人でも、「自分に正直になる能力があればほとんど回復できる」(ビッグブック)事実を目の当たりにすることができるでしょう。

リカバリー・ダイナミクスについて:
AA(アルコール依存症当事者の相互援助グループ)の基本テキスト『アルコホーリクス・アノニマス』をベースにして作られたリカバリー・ダイナミクス(R)(略称RD)は、36年前にアーカンソー州リトルロックのローカルな施設「セレニティ・パーク」で誕生しました。開発の中心になった人物は、故ジョー・マキューです。日本には、2007年のアルコール関連問題学会(高崎)の特別プログラムで初めて紹介され、350名を超える会員が参加、大きな反響を呼びました。2010年には日本でのRDライセンス配給元、一般社団法人セレニティ・プログラム(東京)が設立されました。RDは現在、日本国内の4つの施設で実施され、3つの施設で導入の準備が始まっています。
(リカバリー・ダイナミクスRは一般社団法人セレニティ・プログラムの登録商標です)

どうぞこの貴重な機会を皆様の今後に役立てるよう、ご参加くださいませ。

日程表

6月23日(日)
 成田発15:05 デトロイト着13:50 DL276
 デトロイト発15:30 リトルロック着16:43 DL4891
 リトルロック泊

24(月)
 リカバリー・ダイナミクス(RD)研修(1日目)
 リトルロック泊

25(火)
 リカバリー・ダイナミクス(RD)研修(2日目)
 夜:地元のAAミーテイングに参加
 リトルロック泊

26(水)
 リトルロック発7:00 アトランタ着9:40 DL1614
 アトランタ発11:00 ローリー着12:30 DL1803
 ヒーリング・プレース・オブ・ウエイクカウンテイを視察
 夜:地元のAAミーテイングに参加
 ローリー泊

27(木)
 ローリー発12:45 デトロイト着14:40 DL1346
 デトロイト発15:30 DL275
 機内泊

28(金)
 成田着17:30

利用予定航空会社:デルタ航空

(参加費用代金)
 おひとり様:(15名様以上) *地方発も可能ですので、お問い合わせ下さいませ。
 308,000円+空港税・燃費差額(約5万円前後) 一人部屋差額23,000円
 早割のかたは298,000円+空港税・燃費差額
☆参加費用代金に含まれるもの:往復エコノミークラス航空運賃、研修費用、通訳費用、同時通訳ヘッドセット費用、宿泊費用(2人部屋)、現地空港―ホテル移動費用、朝食4回
☆含まれないもの:個人的な費用、AAミーテイング参加時のタクシー代金(ローリー)
*米国渡航に際し、ESTA登録が必要です。未登録の方には弊社のほうでサービスさせて頂きます。

(株)アクエリアンハウス・プロジェクツ(AHP)

 151-0071 東京都渋谷区本町2-2-14
 TEL:03-5354-7443 FAX:7433
 email: ahp@aioros.ocn.ne.jp http://www.ahp21.com
 担当:稲垣

rdtour-1.jpg

RDtour-2.jpg

2012年3月24日 20:43

第5回依存症からの回復研究集会(2012年3月17日) 御礼

 第5回依存症からの回復研究集会には、320人のご参加をいただきました。ありがとうございました。会場が狭くご不便をおかけし申し訳ありませんでした。

 午前中は回復研メンバー4人がPowerPointスライドを使い「えっ!こんなにシンプルなの?~やってわかった12ステップ~」をテーマに、12ステップの主要なポイントのプレゼンテーションを行いました。

 午後はジョー・マキューの後継者であるラリー・G氏にAAメンバーとして、また後藤恵先生(成増厚生病院診療部長)に専門医の立場から、それぞれ「常識を疑え!これからのアディクション治療と回復」というテーマでご講演をいただき、その後パネルディスカッションと質疑応答を行いました。

 多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。
 皆様から頂戴した会場献金は90,549円でした。ありがとうございました。その他の献金・書籍類売り上げなどとあわせまして集会の開催費用に充てさせていただきました。残金18,929円は、回復研の会計に繰り入れさせていただきます。

2012年1月27日 12:03

第5回依存症からの回復研究集会(2012年3月17日)

――ラリー・G氏(ジョー・マキューの後継者)と後藤恵先生のお二人を迎えて

日時:2012年3月17日(土)10:00~17:00
会場:東京都北区滝野川西ふれあい館(滝野川西区民センター
      東京都北区滝野川6-21-25
      (JR板橋駅から徒歩10分・都営三田線西巣鴨駅から徒歩5分)
費用:参加無料(会場にて献金をお願いします)・事前申込み不要

第一部:10時~12時 回復研メンバーによるワークショップ

  「え!こんなにシンプルなの?」 ~やってわかった12ステップ~

第二部:13時~16時半 トークセッション

  「常識を疑え!これからのアディクション治療と回復」

  アディクション治療の最前線にいるラリー氏と後藤先生のお二人に、私たちが当たり前だと思っている回復の常識を問い直していただきます。


● ラリー・G氏(ジョー・マキューの後継者、米国セレニティ・パーク責任者)

ラリー氏は3月18日から始まるリカバリー・ダイナミクス研修会(一般社団法人セレニティ・プログラム主催、NPOジャパン・マック後援)の講師を務めるために来日されます。忙しい日程のなか、回復研の集まりでお話しくださることを快諾いただきました。

● 藤恵先生(成増厚生病院診療部長)

当事者による12ステップ運動の強力なサポーター。2007年の米国セレニティ・パーク研修ツアーに参加し、以来、リカバリー・ダイナミクス普及の努力を応援くださっています。

☆ 昼休みにリカバリー・パレード コーラス隊メンバーの歌声の予定です。
☆ 目からウロコ本『プログラム フォーユー』(ジャパンマック翻訳発行)を会場でご購入いただけるようにします。いまは故人となったお二人、ジョーとチャーリーの力作です。
☆ 会場定員は200名余です。遅れて来場されると入場できないかもしれませんので、ご注意ください。


ikk5th.gif チラシPDF (1.2MB)