2013年3月 1日 10:21

12ステップ・ガイドブック

guidebook.jpg

ケリー・ファウンデーション/著
一般社団法人セレニティ・プログラム/訳・発行

決心・行動・成長

 実際に12ステップに取り組むときに手助けしてくれる3冊のガイドブックの合冊本です。ジョー・マキューの作成した施設向けプログラム「リカバリー・ダイナミクス(R)」の特徴である様々な図がステップの理解を助け、ワークシートで確認しながら先へ進んでいけます。

日本語版発刊にあたってより

 本冊子は、リカバリー・ダイナミクス(R)の3冊のガイドブック "Decision Guidebook Steps 1-3"、"Action Guidebook Steps 4-9"、"Continuous Growth Guidebook Steps 10-12" の翻訳です。読者の利便を考慮し1冊にまとめて、「パート1:決心へのガイド」、「パート2:行動へのガイド」、「パート3:成長の継続へのガイド」の3部構成としました。

 リカバリー・ダイナミクス(R)は今から30数年前に、アメリカ南部のアーカンソー州リトルロックにある依存症回復支援施設、セレニティ・ハウスで生まれました。その中心になったのは、セレニティ・ハウスの設立者で黒人のアルコホーリク(アルコール依存症者)、故ジョー・マキューです。ジョーたちは、彼らの生命を救ったアルコール依存症者の相互援助グループAAの基本テキスト『アルコホーリクス・アノニマス』(AAビッグブック)の「12のステップ」を自分たちの施設で伝える方法を模索していました。その努力の中で、12のステップとは、問題(ステップ1)、解決策(ステップ2)、解決策を手にするための行動計画(ステップ3~12)という三つのゴール(目標)を順に達成していくプログラムと理解し、この理解に基づいてビッグブックのガイドとしてのリカバリー・ダイナミクス®を練り上げました。

 セレニティ・ハウスでリカバリー・ダイナミクスが実施されるようになると、クライアントの回復が著しく早くなるとともに回復率も高まり、施設を修了した人々は地元の12ステップグループの主要な担い手へと成長していきました。彼らは、求めに応じて、新しくやって来た依存症者に自分たちの経験を伝え始めました。この流れの中で、必要に迫られて出版されたのが本冊子です。

 本冊子は、その成り立ちからして、あくまでも、AAのビッグブックによって12のステップを学び、実践するためのガイドブックです。ですから、ビッグブックを基本にし、ビッグブックから離れないよう注意しながら本冊子を使うようにしてください。

 本冊子について、どんなお問い合わせも歓迎します。

一般社団法人セレニティ・プログラム/訳・発行